バレーコーチング

バレーボールの消毒方法とは?MIKASA(ミカサ)さんに聞いてみました

バレーボールの消毒問題

さて、コロナ感染症拡大以来、特にバレーのような屋内競技で器具を使用する場合、練習終わりに器具を消毒をする必要が出てまいりました。

 

そんな最中、

 

トミー
皮(合皮)のボールってアルコールで拭いていいんだっけ?

 

という疑問にぶち当たりました。

 

そこで、なんとあの天下のMIKASA(ミカサ)にメールにて問い合わせてみたところ、非常に迅速、丁寧にご回答していただきました。

 

私みたいな一個人の突然の問い合わせに答えてくださり感謝いたします!

 

トミー
これからもうミカサのボールしか買いません!!

 

ってことで結論先に言っておきます。

 

 

アルコール消毒だめです!!!!

 

 

では、なぜダメなのか?どうするべきなのか?

 

MIKASA(ミカサ)様の回答内容を中心にアルコール問題を解説していこうと思います。

 

関連記事
スポ少バレー再開!スポーツをする際のコロナ対策や注意点は?

続きを見る

 

現在、練習後に消毒を実施している物品

 

私が現在コーチをしているスポ少では練習後に以下の物品を消毒しています。

 

・ネット

・アンテナ

・ポールカバー

・ボールかご

 

・ネット

ネットの網の部分をすべて消毒することはできませんので、ネット上部の白帯の部分をアルコールスプレーをして拭き取っています。

ネッチした時に触ってるでしょうから、拭いた方がいいでしょうね・・・多分

・アンテナ

アンテナなんてほぼほぼ触らないから消毒いる?って思いますけど。

 

設置や片付けで触るし、ネットから出ていない部分は触ったり飛沫が飛んで付着している可能性はあるかと思います。

 

また、ボールが当たる可能性もありますから、まあ消毒したほうがいいでしょう・・・多分

 

・ポールカバー

こちらもほぼ触りませんが、高さ的には飛沫が飛んでいる可能性は高いかと思います。

 

選手の目の高さから地面までですから。

 

ま、どっちみち設営や撤収で触りますから消毒必要でしょう!・・・多分

 

・ボールかご


かごを移動させる時だけでなく、練習中に使用しているボールを入れているわけですからしっかり消毒が必要かと。

 

噴霧してさっと拭いていますが、噴霧した霧が生地に吸い込まれていくので、ほぼ噴霧が中心です。

 

・ボール(?)

さて問題のボールですが・・・

 

消毒していいかわからず、ほったらかしにしていました。

 

でも、一番接触回数が多いし、どうしていいか分からない感じでした。

 

メーカーのHPを確認

 

バレーボールと言えばMIKASA(ミカサ)molten(モルテン)

 

さっきからミカサミカサいってますが、別にミカサ贔屓なわけではありませんww

 

モルテンだって大好きですよ。

 

私の子は

 

モルテンじゃねーとサーブが入らん!!

 

 

って言ってますし・・・(いや練習しろ!!)

 

話がそれましたが・・・両社のHPを確認してみました。

 

MIKASAの場合

ミカサはHPの中にボールメンテナンスというページが設けられています。

ボールメンテナンス | 株式会社ミカサ MIKASA|ボール・スポーツ用品・コーポレートサイト
ボールメンテナンス | 株式会社ミカサ MIKASA|ボール・スポーツ用品・コーポレートサイト

mikasasports.co.jp

 

バレーボールのメンテナンスは貼りボールの使用後のお手入れという欄にありましたので引用すると、

使用後の手入れ

  • 柔らかい布で、ボールの表面を拭いてください。
  • 汚れが落ちにくい時は、布に水をふくませて拭いてください。
  • 水で汚れが落ちにくい場合には、水で薄めた中性洗剤を軽く含ませた布で汚れを拭きとってください。
  • 中性洗剤をつけた場合、洗剤を十分に拭き取り、表皮に残らないようにしてください。(洗剤は変色の原因になります)
  • 水拭き後は、乾いた布で拭いてください。
  • 風通しの良い場所で陰干しをしてください。
  • 雨にぬれたボールは、布で水分や汚れをとった後、風通しのよい日陰でかわかしてください。
  • ボール表面をベンジン/溶剤等でふかないで下さい。(表皮素材を痛めてしまう可能性があります)

引用:MIKASA HPより

とのことで、肝心の消毒方法については記載してありませんでした。

また、水分については布にふくませて拭くや、水拭き後は乾いた布で拭くなどと記載してありましたので、アルコールも無理かなあ・・・と推測できます。

moltenの場合

モルテンはHPの中にボールのお手入れ方法というページが設けられています。

ボールのお手入れ方法 | molten モルテンスポーツ事業本部
ボールのお手入れ方法 | molten モルテンスポーツ事業本部

www.molten.co.jp

こちらは空気の入れ方や汚れの拭き方、オイルの塗り方などの記載があり、やはり消毒の方法は記載がありませんでした。

ただこのような記載があります。

ボールが濡れてしまったとき

貼りボールは皮革を接着剤で接着しています。
水分・熱で接着剤の接着力が弱くなると皮革が剥がれてきたり、接着剤が表面に滲み出して変色する原因となったりします。

引用:molten HPより

やはり皮を貼る製法のボールに関しては水分は天敵のようですね・・・

 

MIKASA(ミカサ)さんにメールで聞いてみた

MIKASA、moltenどちらも、ボールの消毒に関しての記載はありませんでした。

さあ皆様お待たせいたしました!!

意を決してMIKASAさんの問い合わせフォームにて聞いてみることにしました!!!

問い合わせ内容

こちらが実際に問い合わせた文面です

丁寧な文面、素敵ですね。

いきなり一個人が問い合わせをするということで丁寧に文章を作って送信させていただきました!

なんと13分後にミカサ様から返信が!!

なんと爆速の13分後に返信がありました!!

ホント、恐縮です('ω')

回答内容はそのまま文面の画像をここで出す許可もとっておりませんので、

ポイントをまとめますと、以下の通りの回答がありました!

・ボールの消毒・除菌に関しましては、アルコールや次亜塩素酸水などの消毒・除菌液の使用で、表皮の分解、表皮カラーのプリントの色落ちが発生する場合がありますので、オススメしておりません

・これらを使用したCOVID-19(新型コロナ感染症)に対する消毒効果などの検査結果やデータがございませんので、ご案内できません。

とのことでした。

つまり、ボールに消毒をするとボールを痛めるし、そもそも科学的根拠はないということです。



まとめ  ボールに消毒以外の方法で感染対策を

ということで、ボールに消毒をすることは、ボールを痛めることが分かりました。


ボールを消毒できないとなれば、練習前の手洗いや、練習途中の給水時などにも手洗いをするなど、そもそもボールを扱う手を清潔に保つ等の他の方法で感染対策を行うべきです。

 

-バレーコーチング
-,

© 2021 トミーのNicekeyBlog