釣り

古いルアーはいつまで使用できる?買い替え、続投?判断基準を説明します!

愛着のあるルアー。

そのルアーで釣り上げた魚の思い出・・・

いつまでも使っていたい。

でも、ボロくなって釣果が落ちるのであれば、買い替えるべきか・・・

 

トミー
ルアーも安い買い物じゃないですから、できればいつまで使いたいですよね!

 

では

 

このルアーもうだめだ・・・・

 

と判断する判断基準はどんなことがあるでしょうか?

フックの劣化 ルアー限界指数☆☆☆☆★

フックは錆びて折れるってことはめったにありません。

これでも普通に釣れちゃうw

 

何なら錆びただけでは釣果には影響はないと思います!

 

しかしフックの先端が曲がったり丸くなったりすると貫通力が落ち、フッキングしなかったりばらしたりします。

 

ですが、フックであれば同じサイズのフックを買ってきて交換できるので、ルアーの致命的な欠陥にはなりません。

 

ただし、そのルアーに合わせたフックとスプリットリングを購入しないといけないので、ルアーの種類が多いとその分たくさん買い置きしておかないといけませんね。


SHADDOCK トリプルフック トレブルフック 丸型 ルアー用 3本針 釣りフック 4# 6# 8# 10# 12# 150本セット

 

トミー
私の場合、フックを指で触って、明らかに針先が丸くなっている場合にしか変えません。

 

下手したら、トレブルフックが二本ついているようなルアーであれば、そのうち一か所の針先が丸まって“なまくら”になったくらいでは変えません!

 

トミー
他のフック頑張れ!!

 

みたいな感じで!職業釣り師ではないのでそれくらいでいいかとw

 

ただ、本来は針先を自分の爪に乗せてみて、爪に引っかからなくなったら替え時らしいです。

 

でもこれ、メーカーの言うことですからねww。基本メーカーは売ってなんぼ・・・

 

少しでもフック交換を早めてたくさんフック売るのが仕事ですから・・・

 

 塗装の剥がれ ルアー限界指数☆☆☆★★

 

海水の塩分、紫外線、ストラクチャーとの接触など繰り返していると徐々に塗装がはがれていきます。

 

金属製のルアーは銀色、樹脂製は透明な面が露出してきます。

良きルアーでも使い込めばどうしても塗装が剥げます

 

これは使用してると必ず起こってくる変化なんだけど、メーカーや価格帯によって進行速度はまちまち・・・

 

やっぱり、リーズナブルなルアーは塗装が弱い気がします。

 

でも朗報。

 

少々塗装が剥がれたって普通に何事もなく釣れますw

 

なんなら塗装剥がれたほうが釣れますw

 

だから私はあんまり色落ちは気にしてません。

 

ただし塗装面が剥げてささくれの様に浮いてくると泳ぎに影響するので厄介です。

 

さすがにこのcooくらい塗装が剥がれるとやばい。

もともとcooは泳ぎもレンジも繊細ですから影響力大(いやいやフックもなんとかせい!)

 

こういう時は引っ張ってちぎりますw

coo
シマノcooインプレアイキャッチ画像
【実釣インプレあり】SHIMANO エクスセンス coo(クー)で激シャローの水面直下を攻略

続きを見る

 

 

 ルアーの変形 ルアー限界指数☆☆★★★

 

橋脚や水中の岩などのストラクチャーに干渉すると起こります。

 

取り敢えず樹脂製の物は変形するというか割れます!

 

ボディーが真っ二つになれば全員一致で引退勧告でしょうが

 

ひびが入っただけでも、そこから水が浸入しフローティングがシンキングになったりします。

 

あと、鉛でできた鉄板バイブみたいなルアーはへこんだりして簡単に形が変わってしまいます。

鼻がへこんだ鉄板・・・アイも脱落・・・

 

さすがに引退させて余生をゆっくり過ごしてほしい・・・

 

とりま、変形を見つけたら必ず足元などでスイムチェックをしてから使用しましょ。

【激安鉄板バイブ】メタルマスター(Metal Master)実釣インプレ!コスパ良すぎ!

続きを見る

 

泳ぎの変化 ルアー限界指数☆★★★★

上記の要因などからルアーのスイム自体に影響が出てしまうとさすがに買い替え指数マックスです。

 

塗装のささくれが水をかんでしまって泳がなくなったことも数回ありますし、やっぱり変形や割れが一番頻度的に多い。

 

特に割れたらもう駄目ですね。

 

ただ、猛者たちはエキポシなどでリペアして使用するなんてこともあるようです。

 

 

トミー
すんごいきれいにペイントされている・・・

 

そこはやはりルアーへの愛着!

 

または自分で補修したルアーでまた魚が釣れるという喜びが実感できるということもあるでしょう!


この商品、奇跡的にパッケージがルアー (笑)↑

 

まとめ

新しいルアーは塗装もピカピカのてかてかで、逆に使うのが勿体ないくらい綺麗。

 

でも、私たち庶民はなんせ金ないから、どんどん買い替えるわけにもいかない。

 

ルアーの引退時期を見極めて、少しでも無駄な買い物をしないようにしましょうね!←自分に言い聞かせている!

 

でもマジで、釣具屋は魔界・・・・買う気がなくても店を出るころには・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

-釣り
-, ,

© 2021 トミーのNicekeyBlog