シマノcooインプレアイキャッチ画像

ルアーインプレ 釣り 釣果

【実釣インプレあり】SHIMANO エクスセンス coo(クー)で激シャローの水面直下を攻略

エクスセンス coo(クー)とは

SHIMANO(シマノ)から発売されているシーバス用のルアーです。

出典:shimano HP より

開発はシマノソルトウォーターインストラクターの嶋田仁正氏が携わっておられます。

シマノ cooのコンセプト

今までありそうでなかったリップレスであり、ミノーでもシンペンでもない新しいジャンルのルアーとして発売されています。

このcooは水面直下特化型ルアー!水面直下10㎝までの超シャローに特化したルアーです。

よってもちろんフローティングタイプです。

私自身も激シャロー地帯でよく使用し、とても魚の反応がいいルアーという印象があります!

[blogcard url="http://fishing.shimano.co.jp/product/category?pcat1=5"]

 

エクスセンス coo(クー)のスペック 重量・大きさ

サイズ

サイズは70、100、130、190の4サイズを展開。

ちなみに私が使用しているのは70Fと100Fです。

私のホームはベイトサイズがそれほどああ聞くありませんので、これくらいのルアーがマッチザベイトだと思います!

重量

重量はサイズの小さい順に7g、10g、15g、29gとなっています。

結構軽めのルアーですが世界のシマノの飛距離向上機構であるXAR-C(クロスエーアールシー)搭載で、

垂らしを長めにしてしっかりルアーの重さをロッドに載せてキャストすれば飛距離は稼げますw

とはいっても、正直向かい風だと難しい状況になることもあります。

サイズと重量表

モデルサイズ(㎜)重さ(g)
70F707
100F10010
130F13015
190F19029

 

エクスセンス coo(クー)のカラー

カラーバリエーションは13種類

カラーバリエーションはシマノルアーお馴染みのカラーがラインナップされています!

 

ただし、全サイズ全カラーあるわけではないようなので注意が必要です!

出典:shimanoHPより

おススメのカラーは?

ん~あんまりデイで使用するってイメージが私はないので、

ナイトに強いレッドヘッドレンズチャートキャンディとかが好きです!!

 

エクスセンス coo(クー)の特徴と使い方

cooの4つの特徴

cooの特徴は

メモ

・水面直下10㎝以内をタダ巻きで引ける

・超シャローでも潜航しないのでストレスなく安心して引ける。

・流れがないところでもしっかりアクションをしてくれる。

・動き出しが早い

こんな感じでしょうか?

詳しくは監修している嶋田仁正さんの解説動画が分かりやすいので見てみてください!

すげー真面目に解説されてますけど、、、

イベントの時とかの嶋田さんってホントハイテンションですからね!

毎年私の地域の釣具屋の釣り大会にゲスト(?)で来られますが、

ほぼ主催者並みに司会やらじゃんけん大会やらハイテンションでこなされて、超面白い人ですwww

cooの使いかた

まあ、話を戻しますと、私的に

トミー
こんな浅いとこに魚がいるの?

と半信半疑だったフィールドを難なく攻略することができた記念すべきルアーなんです!

ただし、シャロー攻めないとこのルアーの本領発揮は出来ない

シャロー専用機と思っていいと思います!

ある程度水深がある場所の表層を攻めるのであれば

トップ系やハイアピールの他のルアーがありますから、

あくまでもcooはシャローの水面直下を10㎝沈めてスローにタダ巻きして食わせるイメージです

 

エクスセンス coo(クー)(実釣レビュー)

使い方は上記の通り

私もナイトでも底が見えるような超シャローでデッドスロータダ巻きで使用しています!

cooの弱点としては引き抵抗があまりないので、風や波が高いと

トミー
何やってるかわからん

って状況になりやすいことかと思います!!

普段釣りする場所はあまり流れがないところばかりなので、cooのアクションが最適なんだと思います!

あと、もう一つ欠点を挙げるなら、軽いんで逆風は厳しいっすw

はまれば簡単に釣れます。デッドスローでルアーの重量も軽いから

バイトしたときのビックリ率が半端ないwww

ってことで、最初は半信半疑で

トミー
こんなので釣れるんかい??

って思っていましたが、、、、、、釣れますww

-ルアーインプレ, 釣り, 釣果
-, ,

© 2021 トミーのNicekeyBlog