モノレビュー 雑学

【実食】マズいわけない!不二家レモンスカッシュゼリー

子どものころ、すっごいいっぱい飲んだ覚えはないけど昔ながらのデザインで懐かしい。

 

不二家のレモンスカッシュが、ゼリーになっていた!

 

しかも付属していたのは・・・・

 

コンビニで見つけて即買いからの即実食レビューですw

 

そもそも不二家のレモンスカッシュとは

不二家のレモンスカッシュといえばこれ!

黒いボディに白いドッドでお馴染み(よく考えたら毒々しいw)。

 

発売開始は1975年(昭和50年)なのでかれこれ45年の歴史があります

 

トミー
私が生まれる前から発売されているロングセラーなのね

 

どおりで幼いころから飲んでいた記憶があるんだw

 

不二家はいろいろ不祥事があって一時はあのネクターも販売を中止していた。

 

そんな時期もあり、レモンスカッシュも久々に見ると余計に懐かしさがあるのかもしれませんね!

 

さて、伊藤園不二家と記載があってビックリしましたが、

 

トミー
え?同じ会社なの?

 

いえいえ、どうやら不二家の飲料を伊藤園が委託販売している。

 

業務提携なんでしょう・・・

そんなレモスカがゼリーになっていた!

レモンスカッシュゼリー買ってきた

実際にコンビニで見つけて即買いしたのがこちら

おおぉ、このデザイン!これこれw

 

このデザインを一目見ただけで気づいた時には手に持ってレジに向かってた。

 

あのシュワシュワして酸っぱいけど甘くて、でも甘いけど酸っぱくて・・・

 

いやー絶対おいしいやん!

 

・・・・・・・んぬ???

なにこれ・・・????

 

白い粉が二袋ついていた

 

そりゃ清めの塩じゃ

 

違います
トミー

 

酸っぱすぎて胃に負担がかかるのを防ぐ胃薬です

 

多分違います
トミー

 

取り出してみた。

トミー
正解は、すっぱいもと①とあわあわのもと②です!
いや分らん!!

 

白い粉投入

パッケージにレモンスカッシュ製造手引きが書いてあったのでそれに従って作ってみた!

まずはすっぱいもと①を投入

すっぱいもとは割と粒が大きい

 

粗塩くらいのつぶつぶが目視にて確認できた!

 

全部投入してから付属のストローでかき混ぜる・・・

 

特に見た目や匂いに変化はない。

 

袋に残った粒を手に取ってぺろってしてみたら、唾液腺が痛くなるような酸っぱさw

 

だいたい我が家の中でも私は酸っぱさをより酸っぱいと感じる体質らしい!

 

奥さんや子供がごくごく飲む酸っぱい系の飲料も私はすっぱすっぱ言いながら飲む。

 

身体に疲れがたまっているのだろうか・・・

 

次、あわあわのもと②を投入

すっぱいもと①に比べると粒々が細かい、片栗粉系の粉。

 

これを投入すると、なにやらゼリーの表面に変化が?!

 

おおぉぉぉ!!!!

あわわわわわわ!!!

 

必死に混ぜてるから写真の泡がブレてるwww

 

なるほどどうして、あわあわのもとなわけだ!

 

あわのもとじゃなくてあわあわのもと『あわ』を二回繰り返しているだけのことはあるwww

 

あわあわのもとで泡がどんどん多くなっていくが、ある程度であわの勢いが落ちる!

 

それが食べごろの合図です!!ささ、頂きましょう!!

 

実食!うん、まあ、そうでしょうw

ジュルルル、、、、、

ジュル、ジュル、

ジュルルルル、

ガラゴロロロロ・・・・

はい、異状なし!!!!!!!

 

美味しくないわけないでしょ!

 

元々のレモンスカッシュがおいしいんですものw

 

ただ、例の二種類の粉を後乗せで入れたことによる新鮮な風味とか触感は感じなかった。

 

だって最近缶ジュースで、10回くらい振ってから食するゼリーあるやん!

 

あれもゼリーなのにシュワシュワ!

 

あれとおんなじ感じのシュワシュワゼリー・・・

 

ってことで結論!!!

 

当たり前においしい!!

 

ただ、新鮮さはなかった(新鮮さを求めるところじゃないかww)

レモンスカッシュゼリーレビューまとめ

なんだかんだでリピーターw

 

あれからまたもう一回買って粉投入して食しました!

 

だから、コンビニで探してみてください!

 

とりあえずおいしいからw

 

で、不二家調べてたらいろいろ頑張ってる!

例えばこれ!

ネクターの香りってwww

 

トミー
興味あるぅぅぅう!

 

おわり

-モノレビュー, 雑学
-

© 2021 トミーのNicekeyBlog