釣り

シマノ エクスセンスCI4+ 4000MXGインプレ これは使える!

釣りにとってリールの性能は思いのほか需要。

ロッドよりも重要だと思います。

私も前は

トミー
リールなんて巻ければいい!!

と豪語してましたが、

このリールを買って考えからが一変した。

その名はシマノから発売のエクスセンスCI4+

CI4+はシーアイフォープラスと読むべしw

EXSENCE(エクスセンス) CI4+の事前知識

とりあえずEXSENCE(エクスセンス)ってなんなの?

SHIMANO(シマノ)が発売しているロッド、リール、ラインにやたらエクスセンスって冠がついた製品があります。

なんかこう第六感っ的な?映画にもなってたや・・・・・
シックスセンスな?ちょっと怖い映画でしょ?確かブルースウィリス出てた!・・・
トミー

ほっとけ・・・

ここ大事なこと言います!!!メモしてね!

エクスセンスと製品名についていたらシーバス専用!!!!

伝えたいのはこれだけ!


シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 4.0号 クリア CL-S23L 釣り糸

CI4+(シーアイフォープラス)ってなんなの?

しれっとイビョンホンでてたな
G.I.ジョー(ジーアイジョー)な!誰が分かんねんじいさん!!ってか映画詳しいな!?
トミー

 

お前ら黙って・・・

 

軽量カーボン素材CI4を進化させた新カーボン素材。軽さはそのままに剛性、耐久性が大幅にアップし、ボディ、ローターのさらなる小型軽量化を実現しました。

引用:shimano HP

CI4+とは素材の名前ってことです。

なのでエクスセンスシリーズ以外にもCI4+がつくリールはたくさんあります。

例えばストラディックとかコスパに優れたいいリールです。

EXSENCE(エクスセンス) CI4+の紹介

EXSENCE(エクスセンス) CI4+はミドルクラススピニングリール

ちなみにエクスセンスを冠名に持つスピニングリールはざっと上げてこんな感じ

・エクスセンスLB
・エクスセンス
・エクスセンスCI4+
・エクスセンスBB

フラッグシップモデルはエクスセンスです!

価格的にはLBのほうが高いんですが、

LBとはレバーブレーキ。私的にはいらない。

エクスセンス、エクスセンスCI4+、エクスセンスBBの価格を比べてみると

製品名メーカー希望小売価格
エクスセンス60,000~62,000
エクスセンスCI4+37,500~39,500
エクスセンスBB19,000~20,000

みんな高いねw

ちょうど真ん中に位置するCI4+はエクスセンスシリーズの中ではミドルクラスといえるでしょう。

EXSENCE(エクスセンス) CI4+の種類

型番がC3000M、C3000MHG、3000MHG、4000MXGの4ラインナップ

記号の意味

“C”ってのはコンパクトボディーってこと。

糸巻量は3000なんだけどボディーサイズは2500クラス位コンパクト!

そして“M”ってのは浜崎あゆみってこと

そして“M”ってのはミディアムディープスプール、ちょっと浅溝、1号前後のPEに最適ってこと。

“HG”はハイギア、“XG”はエキストラハイギア

ギア比がハイになれば高速巻きができるが、その分重たくなります。

選び方

ウェーディングとかする人は“C”

デイの早巻き好きな人は“HG”

広大なオープンエリアを遠投、高速巻き、遠投、高速巻きからのランガン、ランガン、ランガン・・・・なら4000MXGで一択www

性能は・・・・よしw

でも、高いのには訳がある!やっぱりいいやつは性能が違う!

性能はいろいろあるんです。

メーカーの紹介ページを見るとわかるんですが、いろんな技術が取り入れられているんですが・・・

出典:shimanoHP

いちいち覚えるわけにもいかずw

簡単にまとめると

水が浸入しにくく、軽量でしかし強化されたボディーと質量バランスを持ついいリール

ってことですww

CI4+素材だからやっぱり一番のウリは軽さですかね

尊敬する嶋田さんの紹介も参照してね↑

 

EXSENCE(エクスセンス) CI4+実釣インプレ

私が所有しているのはEXSENCE(エクスセンス) CI4+の4000MXGです!!

私はオープンエリアをランガン&回遊待ちからストラクチャーピン打ちまでいろいろします。

4000でもデッドスローに巻いてくることももちろん可能です。

また、MXGなので50m遠投した先の水深1m位のシャローなんかもスラッグ巻取りを高速でできるので根がかりも阻止www

まさに大は小を兼ねるww

 

そして実は私がこのリールを選んだ一番の理由は、、、

この漆黒のガンメタブラック!!!(←ムラサキやんけ)

かっこええええ!!

ってことで購入しましたw

巻き始めの軽さ、感度がケタ違いに良い!

購入前に使っていたリールはDAIWAのCREST(クレスト)2508H。

4000円位。でもこのクレストとか、一個上のレブロスとかコスパ最高でとってもいいリールです。

それと比べるのもどうかと思いますが、CI4+は本体自体が軽量ですので最初の巻き始めが非常に軽くスムーズ!

4000MXGなので巻き抵抗は3000クラスより重く感じるはずですが、4000でも十分軽い!!

そして、その軽さゆえの感度の良さ!!!!これすごい!感動した!

ルアーの動きがものすげーわかる!!

これはロッドを変えるより全然違う!!

リールって感度にすごい重要なんです!!

ルアーのアクション、ほんのちょっと藻がフックに引っかかってても分かります!

魚がバイトまで至らなくても、近くで反転した?!って感じまで分かりますw

私のメインロッドのグランデージもミドルクラスなので、、、相性も抜群ww

ちなみにグランデージのインプレはこちらでございます!

【アピア】グランデージ-STD-96MLインプレ

続きを見る

このリールでシーバスフィッシングの面白さが倍増しました!

まとめ

もっと上位のリールはあるけど、私の身の丈にはこれくらいがベスト!!

これ以上高くなると、傷つくのが怖くて使えんくなるww

価格以上の性能を見せてくれるエクスセンスCI4+!!!

おススメですww

 

 

-釣り
-, ,

© 2021 トミーのNicekeyBlog