雑学

ダンボールでコロナ阻止。今こそ鳥取オフィスシステムを世界へw

全国的な新型コロナウイルスの感染拡大もピークを過ぎ、

少しずつ以前のような生活リズムに戻りつつある日本ですが、

油断してはいけない。

まだコロナとの戦いは終わったわけではありません!

医療崩壊の危機は免れたとはいえ、

治療法、ワクチンが確立してませんので、感染した時のリスクはまだまだ高いと言えます。

しかしながら生活の為には新しい生活様式の実践しつつ職場復帰していかないといけない。

そんな中、我が鳥取県の画期的なシステムを再注目する必要がある(と思う)

ダンボ―ルで感染予防!?鳥取オフィスシステムとは?

一時期、ほんとに一時期、マスコミで紹介されていましたが、見逃してしまった方の為に、とりあえず画像見てください!

鳥取型オフィスシステム(段ボール形式)

(出典:鳥取県HPより)

もう何の説明もいらんでしょww

私、鳥取出身なんで・・・

これ見た時、出身偽装しようと思ったわ!

ちょっと恥ずかしいでしょ?

しかも県庁がダンボールでですよ・・・

しかし、ところが、巷の評価は概ねというかほとんどが高評価!!


世の中なにがどうヒットするかわかんないw

見た目はあれだけど、確かにコストはかからないし、

まずはやってみるっていう行動力やチャレンジ精神が評価されているみたいです!

しかも理にかなっているwコスパも最強!

ダンボールの仕切り、集中力を高める?

物理的に飛沫をストップできるので、感染予防に効果があるのは間違いない!

加えて、どうやらこの周りを囲むという行為、

集中力を高める効果がありそうです。

あくまで個人的見解ですが

トミー
自分だけの世界に没頭できる気がする

いやいや、仕事中に自分の世界に入られても困る・・・

なんとダンボール仕切り既製品もあるw

こんなもん、手作りすんの面倒くさい!!

そんなあなたに朗報です!

既製品があるのを発見いたしました!

残念ながら一枚単位では売ってませんけど、

大量に作成するのはそれなりに労力がいりますからね!!

 

現在様々な飛沫予防グッズが販売されています

2020年10月現在は、マスクや飛沫ガードなどの供給体制が整っており、わざわざダンボールを使用しなくてもよい状況になっています。

他の地域に先駆けて、取り敢えずなりふり構わずあるもので対策をした鳥取県は評価されるべきだと思います!

私の施設では飛沫ガードを自作して現在も使用しています!自作記事はこちら

デイケアで飛沫感染防止ガードを自作!アクリルより安い作製方法

続きを見る

今からでも遅くありません!

皆さんの施設、会社でも予算に合わせて自作なり購入なり対策をはかりましょう!

 

-雑学
-

© 2021 トミーのNicekeyBlog