フックカバー記事アイキャッチ画像

釣り

まだルアーフックの絡みで消耗してるの?フックカバー使うべし!

ルアーのフックカバーって使ってますか?

私は今まで面倒臭くて使っていませんでした。

それにフックカバー買うくらいだったら、他の釣り具買ってました!

釣りってお金かかりますからねぇw

ただ、フックカバー、使ってみるとなかなか良い感じでした!

この記事をオススメする人


・フックカバーを使用したことがない人

・コスパの高いフックカバーを探している人

・ルアーボックスの中がフック同士が絡んでてんやわんやな人

 

まだルアーフックの絡みで消耗してるの?フックカバーを使うべし!

今回、購入したのはこの商品です

とりあえず一番使用頻度の高そうなM(ブルー)を購入

フックカバーパッケージ写真

写真のように、割としっかりとしたボックスに100個入っています

 

ブルーはフックサイズ#8~#10くらいまで対応しています!

因みに、L(レッド) は#2くらいまでの大きさは入ります。

そして、小さめのS(イエロー)は#10~小さいものです!

 

シーバスルアーで一番使用頻度の多いのはブルーだと思います!

 

フックカバー

なぜフックカバーを使用したほうがいいの?

 

まあ、だいたいお分かりだと思いますが、一応まとめてみましょう!

 

フックカバーを使用するメリット

1、フックの劣化を防ぐ

シーバスフィッシングではルアーをルアーボックスに入れてゲームジャケットのポケットやバッグに収納して持ち運ぶことが多いと思います。

そして多くの場合、ランガンしますよね!

ランガンとはシーバスを求めてポイントを移動しながらキャストしていくことです。

するとルアーボックス内のルアー同志や、ボックス本体とがちゃがちゃ接触しまくります。

これを繰り返すことによってフックの針先が丸くなってしまうわけです。

フックの先は確実に魚にフッキングするために非常に重要なのはいうまでもありません。

常に鋭く尖った状態を保持するためにカバーで保護するのです。

古いルアーはいつまで使用できる?買い替え、続投?判断基準を説明します!

続きを見る

 

2、ボックス内のお祭り騒ぎを防ぐ

ボックス内にルアーを複数入れておくとフック同士が絡みます。

で、使用したいルアーをもってガシャガシャ振ってフックを外しますw

プロアングラーでもこれをやってるのよく見るw

ガシャガシャやればやるほど、フックは傷む・・・

そして釣りをしていない時でも、車の揺れなどで少しずつフックがダメージを受けています!

こんな感じでフックカバーを装着して収納すればほぼ引っかからないし、

引っかかったとしても、簡単に取れる引っかかり方しかしません!

ただ、使用する頻度の高いルアーはフックカバーを付けることのデメリットもありますので、

それについては後で書きますねw

 

3、几帳面なA型アピールができる!

血液型

大量にルアーを持っていると、普段は使用しない、いわば2軍、3軍のルアーが家のタックルケースに溜まってきます。

あなたがもしA型の几帳面な人間だったら、全てにフックカバーを付けることでしょうw

トミー
ま、ABだがな・・・

もっとも、ホントにルアー大量に持ってる人は、使用しない時はフックとリングを外している人も散見されますね・・・

そのほうがスペースをとらないし、フックも傷まないのでいいのでしょうが、

また使うときに面倒くせ~ですよねw

 

フックカバーを使用するデメリット

1、使用する際の着脱が面倒

上に書きましたが、使用頻度の高い1軍のルアーには基本使用していません。

1軍を持ち歩いているケース内は釣行中に頻繁にルアーチェンジをおこなうルアーが入っています。

ルアチェンするたびにカバーを外して、またつけて・・・・

なんてやってたら時間もったいないですよね・・・

釣り場に着いたら、一軍を選抜し、持ち歩くケースに入れる際にあらかじめカバーを取って持っていきます!

 

2、ケース内がかさばる

これは使用してみて初めて分かりましたが

フックカバーを付けるとその分、裸フックよりスペースをとる!

一個や二個ならいいけど、数十個とつけていくと、

今まで収納していたケースに入らなくなってきます!

これは盲点w

 

3、なくしたり落としたりで釣り場を汚してしまいそう

ナイト釣行や冬場で手がかじかんでいたりすると

落としてなくしてしまいます!

こないだ私もポロッと落としてしまいました!

幸いすぐに拾うことができましたが、

明らかに釣り人が使用していたゴミが散乱すると、イメージ悪いし、釣り場環境を悪化させてしましますね・・・

 

【まとめ】まだルアーフックの絡みで消耗してるの?フックカバーを使うべし!

今回挙げたデメリットは

『釣り場までフックカバーを持っていかない!!』

ってことで解決できますね!

あくまで、保管時や控え選手に対して使用して、フックの劣化を防ぎましょう!

フックを劣化させて、結局フック交換ってなったほうが、結局コストがかかりますからね・・・

-釣り
-,

© 2021 トミーのNicekeyBlog