ルアーインプレ 未分類 釣り

【LEGARE】UNIFORCE(ユニフォース)100F 新規メーカーによる一石二鳥ルアー!

2020年11月、APIA、imaなどで活躍していた安田ヒロキ氏が新規ルアーメーカーを立ち上げました。

その名は『LEGAR(レガーレ)』

そのリガーレから発売のルアー第一弾!!

ヘッドが交換できる画期的なルアー【UNIFORCE(ユニフォース)100F】をご紹介します!

【LEGARE】UNIFORCE(ユニフォース)100F 新規メーカーによる一石二鳥ルアー!

例えばいつもなら表層にベイトがいてシャロー系のルアーで攻略できる場所なのに、

今日に限ってベイトが沈んでそう・・・

中層狙うにもボックスには入っていない・・・

なんてことがありますよね!(たぶんあります!)

またはその逆、

表層から中層まで目いっぱいルガシャガシャガシャガシャアーを持って行って、

ボックス内でフック外すのにガシャガシャガシャガシャ・・・・・

トミー
は~い!そんな方にはユニフォース!

これ一個で表層も中層も全層対応できますよ!

【レガーレ】UNIFORCE(ユニフォース)100Fとはどんなルアー?

ユニフォースは2つあるヘッドのどちらを装着してもフローティングタイプのミノーです。

出典:LEGARE HP(https://legare.jp/collections/uniforce100f)

ユニフォースのスペック

全長重量フックサイズタイプ価格
100㎜17.5~19g#4フローティング¥2,750-

上の写真の通り、ユニフォースにはリップの長さの異なる2つのヘッドがついています。

ショートリップだと17.5g、ロングリップは潜航しやすくするためにリップにウエイトが仕込んであるので19gとなっています。

価格は少々高めですが、ヘッドの形状が違うルアーを2つ買った・・・と思えば格安ですww

ユニフォース最大の特徴!交換可能なヘッド!MAGHEADシステム

私みたいな単純な人間は、

トミー
ヒットしたら頭外れてボディだけ持ってかれない?

と考えてしまいます・・・

んなわけないwそんなルアー作るわけないw

目からうろこな仕組みがちゃんと備わっています!!

この動画でユニフォー目からうろこ機構が解説してあります↓

トミー
ルアーのアイは本体についてる!

んじゃなきゃ、フッキングした瞬間にちぎれるわなwww

【レガーレ】UNIFORCE(ユニフォース)100Fのレンジとアクション

ユニフォースのレンジ&アクションはどちらのヘッドを装着するかで大きく変わってきます。

ココがポイント

ショートリップは深度20~40㎝のローリング主体のアクション

ロングリップは深度100㎝のウォブンロール

ヘッドを交換するだけで潜行深度だけでなく、ルアーアクションも変わってきます。

基本的にルアーってルアー本体の形状とリップの形状でアクションが決まりますからね!

ただ、ユニフォースの場合はアクションというかやはり潜行深度でヘッドを使い分けるルアーだと思います。

トミー
私のホームではショートリップの方が釣れそう・・・

シャローエリアで釣ることが多い私はショートリップの方が釣れそうに見えますが、

ちょっと水深があるエリアの中層なんかはロングリップで魚の目の前を通す釣りことが出来そうです!

【レガーレ】UNIFORCE(ユニフォース)100Fの釣果まとめ

さて、ユニフォース100F!

たくさん釣果報告を見つけることが出来ました!

やっぱユニフォース100F、釣れるルアーです(タコもw)!!

まとめ【レガーレ】UNIFORCE(ユニフォース)100Fはやっぱり買い!!

ユニフォースはヘッドが交換できるという画期的なアイデアだけでなく、ちゃんと釣れるルアーです!

パッケージにも釣果記念日を入れて保管できるようなアイデアが採用され、こだわりの詰まったルアー。

新規メーカーの話題作の為、品切れ必須ですよ!

-ルアーインプレ, 未分類, 釣り
-, ,

© 2021 トミーのNicekeyBlog