ルアーインプレ 釣り

シーバスフィッシングの王道ルアー、バイブレーションのススメ

バイブレーションってよく釣れるんです!!

そして、よくバレる(重いから)w

一年の釣果の半分くらいがバイブレーションのような気がするww

でも、バイブレーションって一言で言ってもいろんなタイプやサイズがあるんでどれを選んだらいいかよく分からない。



トミー
私の基準は値段でしたけど(安さは正義)

 

分類から選択の仕方、使い方をまとめてみました。

 

バイブレーションとはどんなルアー?

読んで字のごとく、ブルブル震えるルアーです。

基本的にはリップ構造はなくルアーの背中の部分が水を左右にかき分けることによって高速で振動するルアーです!

バイブレーションとの出会い・・・

私が初めてバイブレーションをにしたのはかれこれ30年くらい前かなぁ(遠い目)

当時、スーパーファミコンでラリーニクソンのスーパーバスフィッシングというゲームがありましてwww(知ってる人コメントくださいww)

その中にDAIWAのTDバイブというルアーがあったんです!

出典 amazon.co.jp

 

これこれ!懐かしいww

んで、親父とフラッと釣具屋に連れて行ってもらったら、

まさにそのTDバイブが売ってあってw

当時の私的には高いルアーだったけどお願いして買ってもらったw

あとで調べたらTDバイブって王道中の王道で今なお発売している超ロングセラーらしいですねw

ダイワのHPには今でも載っていますよ!

DAIWA HPはこちら

 

ソルト用のバイブレーションの誕生

が、しかしです、

当時バス用のルアーであったTDバイブ等のルアーをソルトに流用しようとすると飛距離とか浮力、防錆などいろいろ問題があったんです!

 

トミー
まあ、釣れなくはないんだろうけど・・・。



ソルト用のバイブレーション開発の先駆けとなったのはどうやらバスデイから今なお発売されているレンジバイブシリーズらしいんです。

開発のポイントはシーバスのベイトに似せた形状、姿勢

バスは興味本位でバイトしてくる感じがありますが、シーバスはベイト(えさ)と認識して喰ってきますからね!

 

あと、レンジバイブの特徴としては幅広いレンジに対応するラインナップですかね。

 

このレンジバイブ、ソルトルアー界で知らない人はいないほどのベストセラーになりました。

 

こうしてソルトルアーフィッシングの世界にもバイブレーションが浸透してきたわけです。

 

バイブレーションの種類

今回はざっと分類して、鉄板バイブ、樹脂製バイブ、その他として説明します。

上、左からUKシャッド、リアルスティール、冷音、ミニエント、ナレージ、ソルトバイブ、サルベージ、ナレージ

鉄板バイブ

CoremanからIPシリーズが発売されて一躍シーバスフィッシング界の必須アイテムになった鉄板バイブ。

 

ルアーを魚になぞらえると胴体の部分がウエイトになって背中からしっぽまでが文字通り鉄板で構成されているルアーです。

空気抵抗が少なく向かい風でミノー系のルアーが使用しにくい状況でも飛距離を出せます。

また、沈下速度も速いためにレンジの深い場所や流れの速い水道などでもしっかり底をとれます。

 

そして、これはバイブレーション全般に言えるのですがオープンエリアを攻める際など広範囲の魚を集める(集魚力に優れる)と言われています

一度ボトムまで沈めてからタダ巻きでも釣れるし、着水後表層を超早巻きでも釣れます。

リアルスティール冷音

私の御用達はリアルスティールと冷音!!

 

この二つで数々のシーバスを釣り上げています!!

 

リアルスティールについてはこちらの記事も参考にしてください!!

【実釣ルアーインプレ】ダイワ リアルスティール デイゲームの必勝バイブレーションなり

続きを見る

冷音についてはこの記事を参考にどうぞ!

邪道冷音アイキャッチ画像
【実釣インプレあり】邪道 冷音(レイン)はオススメバイブレーション

続きを見る

激安でよく釣れるバイブはこれですww

【激安鉄板バイブ】メタルマスター(Metal Master)実釣インプレ!コスパ良すぎ!

続きを見る

 

 

樹脂製バイブレーション

バスデイのレンジバイブやDAIWAのミニエント、SHIMANOでいえばサルベージあたりが樹脂製のバイブに分類されます。

各メーカーから様々な種類が発売されています。

DAIWAミニエントとSHIMANOサルベージ



鉄板バイブに比べて比重が軽いので飛距離こそ劣るものの、ゆっくり引けるのでやや水深が浅いポイントでも使いやすいというメリットがあります。

また、リフト&フォールやダートなどアクションを付けることで弱った魚を演出したり、リアクションバイトを誘うことができます

ミニエントの3Dダートで釣ったシーバスw


なんとなくアクションつけて食ってくると嬉しいですよね!

3Dダートってのは大野ゆうきプロがこの動画の中でやってたのをパクりましたw

 

いろんな使い方ができるという点では鉄板バイブより使いやすい。

いつもは鉄板の方が釣れるのになぜか樹脂バイブにしか反応しない日がある!

ホント、シーバス釣りって奥が深いです・・・。

ナイト釣行の場合はシーバスが手前まで寄ってきている可能性があり、鉄板バイブほど飛距離が必要ない場合はスローにタダ巻きしてゆっくりルアーを見せる釣り方もできます。

ミニエントについてはこの記事を読んでくださいね!

ミニエントインプレアイキャッチ
【実釣ルアーインプレ】ダイワ ミニエント(minient)の3Dダートでリアクションバイトを誘え!

続きを見る

サルベージはこの記事を参考にしてください!

【実釣インプレ】シマノ エクスセンス サルベージ 信頼と実績の釣れるルアー

続きを見る

 

 

その他のバイブレーション

最近バイブレーションの分野を荒らしまわっているのはコアマンのVJシリーズ。

はっきり言ってVJは

めちゃんこ釣れちゃいます。

これもバイブレーションジグヘッドというだけあってバイブレーションの部類でしょう。

しかし鉄板や樹脂製とは一線を博す。ロッドに伝わってくる振動も

ブルブルじゃなくてプルプル

よりベイトに近い振動を発しているんでしょうか、活性低いかなぁなんて日でも渋い中魚を釣れて来ちゃう。

【インプレ】VJシリーズはよく釣れる!初心者必須ルアー

続きを見る

上の記事で詳しく説明しています。合わせて読んでみてください。

 

 

【まとめ】バイブレーションは先発またはボウズ回避に・・・

ってことでバイブレーションについて軽ーくまとめた。

グダグダうんちくばっかり言ってもしょうがないしw。

とにかく、比較的イージーに釣れるルアーですから

実際にバイブレーションを持って釣りに行ってみてください!

きっといい釣果が期待できますよ!!

 

-ルアーインプレ, 釣り
-,

© 2021 トミーのNicekeyBlog