ルアーインプレ 釣り

【ルアーインプレ】なぜかポジドラのジグザグベイトでしか釣れないことがある

ポジドラのルアーってどんなイメージですか?

 

私的にポジドラは

 

釣れるルアーというより釣れたら楽しいルアー

 

というイメージがあります。

 

デザインや形が個性的なものが多く、単純に釣れることを追い求めてはない気がする!

 

これで釣れたら楽しい、映える!

 

または、収集する楽しみが広がるルアー!

 

だと思っていたんですが・・・・

 

今回紹介するジグザグベイト。

 

最近、こいつでしか反応がないんですw

関連記事
【ポジドラ】VibraMullet 60S(バイブラマレット)、個性派ルアーの使い方レビュー

続きを見る

 

【ポジドラ】ジグザグベイトってどんなルアー?

ジグザグベイトはポジドラことポジドライブガレージから発売されているルアーです。

形状的にはバイブレーションのような形をしていますが、横幅もあり、ボリュームのある形状をしています。

 

リップはなくシンキングタイプのルアーです。

 

1.ジグザグベイトのスペック

ジグザグベイトは80Sと60Sがあります。

 

先に発売されたのは80S、そのあとを追って60Sが発売されました!

 

スペック表は以下の通りです。

大きさ重さフックレンジ価格
ZIGZAG BAIT 60S60mm11g#6×220~60㎝1870円(税込)
ZIGZAG BAIT 80S80mm17g#4×220~60㎝1980円(税込)

 

写真は私が所有しているジグザグベイト60Sのレッドヘッド

 

80Sよりも丸みを帯びたカワイイ形状をしています。

 

リップはなく、ソリッドタイプのバイブレーションに近い体高のある形状をしています。

 

2.ジグザグベイトのカラーラインナップ

ジグザグベイトのカラーラインナップです。(80S)

 

ポジドラの公式HPには60Sが12種類80Sが16種類のカラーが紹介されています。

 

もしかしたらこのほかにもイベントや店舗限定のオリジナルカラーが発売されているかもしれません

 

私のオススメはシーバスフィッシングでは定番のRH(レッドヘッド)でしょうか。

 

デイならフラッシングに期待できるホロ系

 

濁りがあるなら膨張色のチャート系

 

シチュエーションによってはバグる可能性を秘めたクリア系やブラック系

 

と、カラーが豊富なんでいろいろな使い方ができそうです!

 

3.ジグザグベイトのアクション

ジグザグベイトのアクションはS字スラロームです。

 

低速から高速までキビキビスラロームで魚を誘います!

 

リップがない構造が逆にアクションの破綻をおさえるのでしょう

 

スレたシーバスや警戒心の強いランカーシーバスに対して下手にローリングやウォブリングしても釣れない

 

そんな状況の中では、このルアーしか反応しないってことも少なくないです

 

また、リップがない構造は空気抵抗がなく、安定した飛行姿勢を生み出すため、結構ぶっ飛んでいきます!

 

私も初めて使用したのがナイト釣行だったのですが、小河川の対岸に到達して一撃ロストするとこでした・・・

 

が・・・・

 

実は私、ただ巻きスラロームで釣れたことがありませんw

 

ってか、ただ巻きで釣ろうとしてないので結果絵的に釣れてないだけですが・・・

 

ジグザグベイトはジャークとストップで釣るのが正解だと思っていますw

 

メーカーのHPにも記載してありますが、

”ボリューム”と”キビキビ感”は絶妙で、特に小場所と形容されるエリアでは過不足のない効果が期待できます。ジャーク間のポーズ時にバイトが集中しますので丸飲み要注意です。

引用:PDG tackle(http://pozidrivegarage.blogspot.com/2016/11/201760.html)

 

実際のルアーアクションはこちらの動画をご覧ください!

 

【実釣】これしか釣れない状況?!ジグザグベイト丸のみバイトされる!

ジグザグベイトは攻略できるレンジが20~60㎝と幅があり、リトリーブスピードとロッドの角度によって幅広いフィールドに対応できる。

 

今回は真夏のナイト釣行・・・

 

春は秋のハイシーズンならシャローガン攻めで普通に釣れるんですが・・・

 

真夏はシーバスは水温の安定する深場や流れのある場所に定位します

 

あくまでも汽水湖の話ですが・・・

 

今回は小規模河川の水門近くでしかもやや遠投して水深のある場所を叩いてみました。

セイゴですがまず一匹。

 

タダ巻きから、ストップ(フォール)でバイトがあります。

 

別日ですが同じフィールドにて

私が行くところはあまりサイズは出ないのですが、まずまず。

 

実はジャーク後にフォール放置してたらバイトしました(^▽^)

 

しかしこの時期に陸っぱりから釣れるシーバスは・・・

 

全然ひかないw

 

水もぬるいし、シーバスも夏バテぎみなんだろうと思います・・・

 

この日はジグザグベイトでしか釣れませんでした!

 

【まとめ】なぜかポジドラのジグザグベイトでしか釣れないことがある

このルアー、ぼろくなったらフックを外してキーホルダーにしようw

 

なんかかわいくて愛着がわく・・・

 

でも、実力は間違いない釣れるルアーであることは確かです!

最後にポジドラのHPを貼っておきますが、ポジドラさんのHPはブログ形式でちょっとみにくいw

PDG tackle
PDG tackle

pozidrivegarage.blogspot.com

-ルアーインプレ, 釣り
-, ,

© 2021 トミーのNicekeyBlog