ルアーインプレ 釣り

【ポジドラ】VibraMullet 60S(バイブラマレット)、個性派ルアーの使い方レビュー

このルアー

見た目

ヘンテコ

唯一無二ですよねw

RED中村氏率いるポジドライブガレージから発売のバイブラマレット60sをご紹介します!

バイブラマレットはどんなルアー?

 

VibraMullet60sはポジドライブガレージから発売されているルアーです。

当初は4月発売の予定だったようですが、結局2020年、秋の発売となりました。

バイブラマレットのスペック

重量と大きさ


出典:PDGtackle(http://pozidrivegarage.blogspot.com/2020/03/2020-vibra-mulle-6060s.html)

ボディーの大きさは60㎜ですが、バイブラマレットの特徴であるテールの部分が15㎜あり、全長は80㎜程度ということになりますね!

 

重量はテール込みで12g程度です。

 

だいたいこの手のルアーはテールの部分が空気抵抗を受けて飛距離が落ち気味。

 

だが、バイブラマレットも同じサイズの例えばシンペンなどに比べれば落ちますが、必要十分な飛距離がでます。

 

カラーラインナップ


出典:PDGtackle(http://pozidrivegarage.blogspot.com/2020/09/2020-new-vibra-mullet-60s60s.html)

 

カラーは全6種類。

 

なんか、ナイトに強そうなカラーが多いww

 

トミー
私的にオススメはCHモヒート、濁りのあるナイトでハマると結構釣れます。

 

フィールドによってチョイスするカラーが変わってくると思いますが、結局自分のお気に入りのカラーが一番よく釣れますよね(釣れる気がしますよねw)

 

 

バイブラマレットの特徴や使い方は?

丈夫なテールがフリフリアクション

バイブラマレットの特徴と言えばなんといってもテールの部分でしょう!

 

実はこのシャッドテールのような形状をしたテール、ワームのようなゴム系ではなく、ボディと同じくABS製

 

ワーム系のルアーでありがちな、テールの千切れや変形による泳ぎの破綻が発生しにくい点はメリットでしょう!

 

このテール部分が非常になまめかしくフリフリ動くことによって魚の捕食スイッチを入れるわけですw

 

 

ボディはボディでフルフルアクション

テールがフリフリアクションなのに対し、ボディはフルフルアクションww

 

基本的にはタイトにローリングしている。

 

引き抵抗的にはウォブリングもしているようで振動を感じる。

 

おそらく、テール部分をとってしまえばローリングと若干のウォブリングの混ざったアクションになると思われる。

フリフリ&フルフルで唯一無二の絶妙アクションに化学変化する

フリフリとフルフル・・・

 

この2つのアクションが、他のルアーにないバイブラマレット特有の動きを生み出す!

 

なんと表現していいかわからないww

 

とにかく動画を見てほしい

トミー
うん!見た目的には魚には見えんねw

 

っていうのが、私の感想ですかねw

 

ただ、シーバスは魚に見えなくても、そのルアーの波動を感知して捕食してきますからw

 

フルフルフリフリバイブラマレットのアピール力は絶大ですね!

使い方

ところでバイブラマレットって意味わかります?

 

バイブラマレット

バイブラ(バイブレーションする) + マレット(ボラ)

 

んで、その名の通りイナッコがよたよた泳いでるみたいな、ベイトがボラ系の時にめっちゃ釣れると思います。

レンジが60~100㎜入りますが、ロッド上げればもっとシャローを引けますし、意外と浮き上がりが早いので、スローにヨタヨタアピールすることが可能。

極端なデッドスローやファーストリトリーブには向いていません。

また、フォール中もテールがアピールするので、魚を誘い続けます。

ポジドラ代表のRED中村氏の実釣もご覧ください

【RED中村 『赤い革命』 ~THE RED STAR ARMY~】 バイブラマレット60S
【RED中村 『赤い革命』 ~THE RED STAR ARMY~】 バイブラマレット60S

www.fimosw.com

 

バイブラまとめ

一風変わったルアーなので、まだ世のシーバスたちはこのルアーにスレてないはず!!

 

釣るなら今だと思いますww

 

まだなかなか店頭には並んでいませんが、ぜひ手に取って実釣してみてください!!

 

-ルアーインプレ, 釣り
-, ,

© 2021 トミーのNicekeyBlog