釣り 釣果

9月の汽水湖釣行報告!シーバスじゃなくてあいつが釣れた!!

9月、朝晩は15℃程度まで気温が下がり、風によっては涼しいを通りすぎて寒いと感じるようになりました。

 

さて9月の連休にナイトで山陰地方、中海にシーバス釣行に出かけましたので報告します。

 

先に結果言いますと、

 

シーバスじゃないのが釣れました!

 

汽水湖秋のシーバスパターン


Photo by Aaron Burden on Unsplash

せっかくナイトなんで狙いはシャロー

 

涼しくなってきて、シーバスハイシーズンがすぐそこまで迫ってきてますね。

 

シーバスは秋の荒食いモードに入ると、大型がシャローまで獲物を求めて入ってきます。

 

ただ、まだ若干時期的には早い。

 

水の中から戻ってきたルアーを触ると外気より温かいので水温はまだまだ高めってことでしょうね。

 

でも、せっかくナイト釣行に来て深場を狙う理由もありませんので、この日は、シャローに藻が点在するようなフィールドを選択しました。

 

フィールドデータとしてはざっくりこんな感じ!

ポイント

  • 手前から20mくらいは水深1m以内のシャロー
  • その先は徐々に深いがルアーの届く範囲は5m以内
  • 藻が点在し、魚がついている可能性あり、ルアーが引っかかっても大概外れる。
  • オレンジ色の街灯の光が差し込むエリアあり、不明瞭ながら明暗を形成している。

 

潮周りは中潮…あんま関係ない

この中海、もちろん海の干満差に影響を受けるけど、プラスアルファの要素で水位も流れも変わるのです。

変化要素

  • 降水量
  • 気圧
  • 風向き

周辺にまとまった雨が降ると汽水湖とはいえ水位が上がります。

 

また、気圧が下がると水位は上昇、強い向かい風だと水が寄って水位が上がります。

 

それによって流れもあったりなかったり・・・

 

色々な要素が絡み合ってるので、結局現場に行ってみないと分からないw

 

場合によっては一投もせずに場所を変えることもあります。

 

あたりはあるものの、なんか変


黄色のお店で見つけると即買いw

釣行開始、まずは表層から攻めていきます!

 

一投目はシマノエクスセンスCOO100F

 

やや向風でしたが、10gというウエイトにしてはよく飛んでいきます!

 

このシマノのCOOは私のエースルアー、パイロットルアー!

 

とりあえず釣り場についたらCOO投げますw

 

COOについて詳しくはこちらの記事でもどうぞ!

 

しばらくサーチ、場所も少しずつ移動しながら、リトリーブスピードに変化を入れたり色々やってみますがノーバイト・・・

 

付近にはイナッコがぴちゃぴちゃしていますが、のんびりモード。

 

流れもあまりありません。

 

トミー
こりゃ渋いかな・・・

 

と感じながらも、ルアーをイナッコに合わせてダウンサイズ、同じくCOOの70F

 

同じように誘いますがバイトに持ち込むことができません。

 

COOは軽くジャークを入れてもいい感じのルアーなんですが、この日は全く・・・

 

次に邪道のアーダ零。

と、ここで初バイト

 

ピックアップ寸前に、ガコンと強いあたりがありました。

 

アーダはCOOに比べるとややレンジが入る、20㎝くらい。

 

また、アクションも細かいローリングが入るのでCOOよりはアピール強めなんです。

 

アーダについてのあーだこーだはこちらの記事でも紹介してます!

 

てことはどういうことか?

 

仮説を立ててみると・・・

仮説

  • いつもはCOOでゆらゆらボラの雰囲気でスローな誘いが良かったが、今回は逃げ惑う感じのアピールの方が反応が良い?
  • 使用したアーダのカラーが黄色を基調とした派手目のカラーだった。アピールとしてはやはり強め、先週の雨の影響の濁りも影響しているのか・・・?
    たまたまか・・・

 

何度か誘ってみると・・・また、ガコンとあたり!今度はフッキング成功!

 

丁寧に寄せて・・・・・・

 

ん?

トミー
丸のみしようとして口が横に長くなってる!!

アーダが引っかかってシーバスの口が横にスゲー広がってしまいましたw

なんてね…まさかのまさかり投法村田兆治!

こいつでした

マゴチン!

 

どおりで喰いあげるようなアタリなわけだ・・・

 

さっきからアタッてたやつは多分こいつだったw

 

そして、ヒラメやマゴチって黄色とかピンク系によく反応するんすよねぇ・・・

 

 

シーバスおらん!!

この日はシーバスはノーバイトでした・・・

 

だけど、あってるか間違ってるかなんてどうでもよくて、

 

やっぱ色々自分なりに仮説を立てて釣りをするのは面白いですねww

 

釣れても釣れなくても満足できます!

 

でも釣りたいww

 

おわり

 

-釣り, 釣果
-

© 2021 トミーのNicekeyBlog