釣り

釣りに行く時間がない、暇がない人が釣り欲を満たす方法とは

初心者上級者に限らず、『忙しくて釣りをする時間がない、暇がない、』とよく耳にします。皆様お疲れ様です!!

私は基本土日、ハイシーズンなら平日も釣りに行きます。ですが仕事は日勤8時間、しかも三児の父親でもあります。

 

そんな中、2019年は70本程度のシーバスをキャッチすることができました!

 

ではどうやって釣りを楽しんでいると思いますか?

 

そこで突然ですが今回は私の釣りサイクルをご紹介いたします!時間がない時の釣り欲を満たす方法として参考になれば奇跡ですw

①ルアーフィッシングに特化する

ルアーフィッシングはご存じの通り餌を用意したり仕掛けを作ったりという手間がいりません。

釣り場についたらすぐに釣りを始められるというアドバンテージは時間の少ない私にとって非常に重要なのです。

 

しかも餌釣りのように手が汚れたり、後片付けが大変だったりってこともありません。

 

後片付けといえば釣り具を水で洗うことくらいですからね!

 

②釣りをする時間なんて1時間で十分w

 

私は主にシーバス(鱸)をメインターゲットで狙っていますが、

 

だらだら釣りません!早い時には1時間くらいで諦めて帰ります!

 

釣れない時は1時間やっても1日やっても釣れないですからね…

 

それに私は1人でボーッと海に向かってる…その時間が好きなんです!

 

釣れなくてもストレス解消になりますよ!

 

③家族に迷惑をかけない

三児の父ですから私!

朝からとか夕方から釣りになんていけませんよ。

 

深夜に行くんです!そこしか時間ないから…12時に出て3時に帰って来るみたいな感じ!

そっから朝までぐっすり寝ます!子供と妻は夢の中

 

以上3点が私の釣りスタイルです

 

このくらいで釣り欲を満たしていざたまに平日休みが取れた時に思いっきり釣りしたらいいんですよ!

そんな感じです!

-釣り
-

© 2021 トミーのNicekeyBlog