釣り

SNSで炎上しがちな釣り人の特徴

TwitterなどのSNSで釣りに関する情報を入手することは、

釣りスキル向上や釣果情報をもとにしたボウズのない確実な釣り(?)には有効な手段。

ただし、SNSは発信の仕方を一歩間違うとトラブルとなったり、大炎上してしまうこともあります。

 

個人情報保護や肖像権・著作権、誹謗中傷や殺害予告等をしないなどの基本的なマナーを守っていれば

どんな発信をしてもそれは個人の自由ですから問題ないと思います。

 

しかし、釣り界隈ではなんか暗黙のルールみたいなのがあって、

よく炎上しているのを見かけます。

 

私は横目で見ながら

トミー
また炎上してるな~

と見て見ぬふりをしますがw

 

ということで今回は、

釣り界隈の暗黙のルール的なものを紹介します!

 

(ま、気にしない方は気にしないでいいと思いますがw)

 

釣り場(ポイント)に関する炎上

1.釣り場(ポイント)を詳細に晒す

地域や湾口の名前を大まかに紹介するのは何の問題もありませんが、

マイナーポイントをピンポイントで晒すと燃えることがあるようです。

 

特にバス釣りなんかはフィールドが限られるし、

基本的にはピンを打つ釣りだと思いますのでその傾向があるように思います。

 

個人個人が苦労して開拓していった場所をピンで晒されて、

その結果釣り人が増えて魚がスレる・・・

それを心配する人々が少なからずいるということです。

 

場所が特定できる背景が映り込まないような配慮等もしてもよいかもしれません。

ま、釣り系youtuberなんかガンガン晒していますがw

いろいろな考え方の方がおられるということを理解することが重要です。

2.釣り禁止、立ち入り禁止の場所で釣りをする

立ち入り禁止の堤防や私有地などで釣りをする事はそもそも絶対にダメ!

そしてそれをネットで上げるのはもっとダメです!!

 

釣り人のイメージが悪くなり、大切な釣り場がどんどん少なくなってしまいます。

 

地名を詳細に書かなくても、

背景や地面がちょっと映り込むだけで分かる人にはすぐに分かってしまします。

 

釣りをしても良いところで釣りをするのは釣り人としては常識です!

 

他者や他の釣りをDisる(軽蔑する)

わかりやすく言えば以下のようなコメント。

大物釣れないくせに画像アップする資格ないよ
そんな安物の道具で釣りして楽しいですか?
餌釣りなんてつれて当たり前、ルアーで釣るからこそ技術やスキルが必要!

これ全部炎上してるの見たことあります(横目でな…)

 

どんな魚でも釣れたら楽しいし、安物でも楽しいし、

どんな釣り方にも考え方やスキルを突き詰めることができる奥深さがあるから楽しいのです。

 

そもそもSNSは相手の姿が見えないからこそ一層マナーが必要なのに、

相手のこと何にも知らないくせに一方的にDisるとかクズです。やめましょう!

 

食べきらないほどの乱獲

Image by Patou Ricard from Pixabay 

例えばちっちゃいメバル100匹釣れて全部並べて画像アップ・・・

これも、いろんなこと言われることがあります。

 

カサゴ、メバル、アカミズなどの根魚は大きくなるまで時間がかかります。

20㎝の大きさになるまで5年以上かかるといわれています。

 

リリースサイズを意識して食べれるサイズだけキープする!

これからの未来に素晴らしい釣り場を残すためのマナーです

 

場違いな服装での釣り

SNS界隈ではフォロー数稼ぎやアクセス数目当ての投稿が多く見られます。

水着の釣りガール

水着姿で釣りをしているにわか釣りガールもその一つです。

水着での釣りはよくありませんw

フックが刺さる可能性、蚊やブユに刺される可能性、極端な日焼けの可能性といろんな危険が付きまといます。

こういうの見ると浅はかなフォロー稼ぎが見え見えで残念ですよね・・・

ライフジャケットの有無

Photo by Regös Környei on Unsplash

また、ライフジャケットを付けてないとなんだかんだ言われることも・・・

これに関しては

トミー
私はどっちでもいいと思います、自己責任ですから。

ただ、私自身&私の子供は釣りする時は絶対着てますけども・・・

 

ただ、メーカーのテスターやスタッフが着けてないと、これは話が別。

そもそも釣り人と達の手本となるべき方々ですからね!

 

釣り中の事故を防ぐため、

ライフジャケットを付けて安全に釣りを楽しもう!

 

と啓蒙する、見本になる立場の方々は必ずつけてほしいものです!

 

【まとめ】SNSで炎上しがちな釣り人の特徴

炎上上等!

別に気にしない!

って方には、この記事は全く意味のない記事だと思いますが

気になる方はいろいろ気をつけてSNSにアップしましょう!

また、些細なことでも過剰に反応する輩たちもいますからね・・・

嫌だなーと思ったらいっそのこと画像のアップ辞めちゃうってのも一つの手だと思います。

 

-釣り
-,

© 2021 トミーのNicekeyBlog